埋没毛 抜く

脇は抜いてはダメ?(埋没毛)

夏になるとキャミソールやノースリーブが大活躍しますよね。
もちろん、脇の下の処理も忘れてはいけません。
ムダ毛処理はばっちり!と思っていても、あれ?なんだか毛穴が目立っていませんか?
中には、皮膚の中に毛が生えていて出てこないものが・・・。
これが、いわゆる埋没毛と呼ばれるものです。
剃るとすぐに生えてくるから、と自分で抜いて処理してはいませんか?
脇毛は抜いてはいけません!
埋没毛になってしまう原因としては、処理中皮膚がキズつき、毛穴がふさがれてしまったり、途中で切れてしまった毛が皮膚の中で伸びてしまうことが挙げられます。
脇毛は色々な方向に向かって生えているため、他の部位に比べ埋没毛になりやすいといいます。
中には炎症を起こして毛嚢炎という赤いポツポツができたり、色素沈着を起こすこともあります。
でも、カミソリで剃るだけだとツルツルにならないし、すぐに生えてくるし・・・。
他に方法がないから、と仕方なく抜き続けている人も多いのではないでしょうか?
埋没毛や毛嚢炎になってしまうと、脇の下が、ツルツルからはほど遠くなってしまいます。
きれいな脇の下を目指すなら、やはり光脱毛等で毛をなくしていくしかないでしょう。
エステサロンやクリニックでの脱毛に抵抗があるあなた。
今は自宅で脱毛エステができる時代です。
脱毛器ケノンって、ご存じですか?
ケノンは、エステサロンで使われているのと同じ光脱毛ができるんです。
わざわざエステに通わなくても自宅で脱毛ができるなんて、嬉しいですよね。
もちろん効果もエステ同様、使い続けていくとだんだん毛が薄くなり、生えなくなってきます。
モデルさんや女優さんのような、ツルツルの脇の下になれちゃう、というわけです。
せっかく自分でムダ毛処理をしても、埋没毛で毛穴が目立っていたり、ポツポツができていたらとても人に見せられたものではありませんよね。
実際に使った感想には、「エステよりリーズナブル」「もっと早く買っていればよかった」と喜びの声が多いんです。
自分でできる脱毛エステで、ツルツルの脇の下になりましょう♪

 

 

 

 

 

赤いぽつぽつ脱毛で被害?ツルツルにならないから大クレーム
↓↓
危険だと判断した脱毛器を大暴露